着物と袴 和の器

仙台地方はすっかり秋です。
山の方から紅葉が始まりました。

不調なお窯をなだめなだめ、連日の焼成が続いています。

焼成時の思わぬ亀裂に泣かされましたが、ようやく思い通りに焼きあがりました。

着物には、紅型の模様をモチーフに好きな魚を、袴には、伊達の印、
素朴な器となりました。
いかがでしょうか?

d0247096_19063594.jpg

d0247096_19065778.jpg



[PR]
by keiko-pottery | 2014-10-11 19:14 | 作品

小椋 恵子  Keiko Ogura’s POTTERY  宮城県仙台市在住  メール keiko-o@za.cyberhome.ne.jp


by keiko-pottery
プロフィールを見る
画像一覧