マグカップ と 蓋物 と オーダーのプレート


1カ月轆轤を休みました。

手びねりでは小さいものを作っていたのですが、轆轤での作陶を再開しました。



d0247096_22271366.jpg

これは、アンティークショップで、ひょんな話から私の手元に来た、島岡さんのマグカップです。

これでビールを飲んだら美味しいと聞いたので、試してみたらホントに美味しい!


これを見本に、マグカップを作ってみました。

島岡さんのような味がでるかどうかですねぇ、、、。

この形は、今見てもモダンです。


d0247096_22274239.jpg

蓋物です。アメリカでは、キャンディーボックスと言いますが、気に入った木製のスプーンを手に入れたので、それに合うようにしました。


d0247096_22280754.jpg


最後に、一関展でオーダーいただいたプレートです。

家族3人分ということですが、揃って出来上がるのには 時間がかかりそうです。

焼き魚と あと2種類のおかずが入るように区切ったプレートというご注文です。家族の誰のか分かるように、3枚を少し違った模様にというリクエストです。

なかなか難しいですが、頑張って作っています。


d0247096_22282919.jpg

素焼きも始まりました。


[PR]
by keiko-pottery | 2015-06-18 22:30 | 作陶

小椋 恵子  Keiko Ogura’s POTTERY  宮城県仙台市在住  メール keiko-o@za.cyberhome.ne.jp


by keiko-pottery
プロフィールを見る
画像一覧