カテゴリ:作陶( 32 )

花の中鉢


仙台地方も極暑の夏です。

知らない間に梅雨明けしていました。


中鉢を作っています。内外に初夏の花の模様を刻みました。半磁器です。焼き締めに出来たら。

うどん、蕎麦、ラーメンにいいサイズです。

電気窯にぎりぎり入って素焼き中です。

汁まで飲み干したくなるような鉢でありたいなと思いながら、制作中。


d0247096_23555881.jpg
素焼き前 ヒメシャガ

d0247096_23564167.jpg
ぎりぎり電気窯に入りました

d0247096_23571479.jpg
素焼き終了

d0247096_23573603.jpg
内外にクレマチス

d0247096_23581132.jpg

d0247096_23585612.jpg
アジサイ

d0247096_23592756.jpg

d0247096_23594702.jpg

さて、どんなふうに焼きあがるか楽しみです。刻んだ模様が程よく残ってくれるな?
それとも、火のイタズラが?



[PR]
by keiko-pottery | 2018-07-19 00:00 | 作陶

和のかんざし


かんざしと言えば「和」ですが、昨年は、洋のかんざしを意識して作っていました。

今年は、和のかんざしを、すでにあるかんざしから習ってみました。

元とはかなり変わってしまったというか、自分なりのものになってしまいましたが、基本に戻るという意味でも重要かなと思ってます。

しかしなんといっても陶。どう焼きあがるかで随分違ってくるはずです。

磁器土を使いました。

春の登り窯に入れればいいな、と期待をしているところです。


d0247096_22515166.jpg
磁器土で

d0247096_22521756.jpg
和のかんざしを作りました

d0247096_22524634.jpg
これから素焼き 春の本焼きが楽しみです

d0247096_22531748.jpg


[PR]
by keiko-pottery | 2018-03-15 22:53 | 作陶

梅がこぼれた 和の湯飲み


年明けから、粘土調整と轆轤が続いています。

しばらくは、ひたすら轆轤を回します。

それも今年は「和」から。基本、伝統物が続きます。

たっぷりとした湯飲み。女性らしいフォルムですが、どっしりとしています。大胆に、割り高台にしました。


梅が一輪こぼれてきた。


焼成の炎で、よりワイルドになることを期待して。


d0247096_01210680.jpg


d0247096_01213159.jpg
先週の雪模様




[PR]
by keiko-pottery | 2018-03-03 01:23 | 作陶

今年の轆轤は


手びねりが続いていたので、今年最初の轆轤を回すことにしました。


乾燥しはじめていた粘土を調整して、最初の轆轤で今年初は、、、抹茶茶碗です。

ちょっとしたテーマが自分の中にあります。

どっしりとした中に、優しい線をつくる。

いざ作ってみると、どうも思ったより福々しいものに出来上がりました。

しかも浅めです。料理が盛れそうな。


もう少し深めのものに再挑戦。


d0247096_18344525.jpg


d0247096_18350947.jpg


d0247096_18354119.jpg

さて、焼きでどうなるか楽しみです。


d0247096_18375526.jpg



[PR]
by keiko-pottery | 2018-02-10 18:38 | 作陶

今年のかんざし


今年もかんざしを制作中です。


最近のいろんな興味をたどっていくと、少し華やかになりました。 

重さが気になるところですが。

焼きあがり、着け心地が楽しみです。


d0247096_21013590.jpg

d0247096_21015044.jpg



[PR]
by keiko-pottery | 2017-04-26 21:02 | 作陶

愉快な花器たち


楽しみながら作った花器たちです。どういう釉薬にしようか、考え中です。

d0247096_19390547.jpg


仙台も 梅が開花しました。

d0247096_19392244.jpg

ようやく春を感じられる季節になりました。活動が始まります。

今週、今年初めての窯入れをします。出来上がりをお楽しみに。


[PR]
by keiko-pottery | 2016-02-21 19:42 | 作陶

結ぶ&包む 新春のアクセサリー

ようやく冬眠から覚めました。

今年は暖かいのに、長い冬眠をしてしまいました。


1月にこつこつ作っていたアクセサリーです。

かんざしは、結ぶ&包む。柔らかい風合いにしようと思っています。

d0247096_19313469.jpg

ネックレスは、花束です。

d0247096_19321107.jpg

もうすぐ、素焼きに入ります。


d0247096_19324125.jpg
トリックですが、見ているだけで本当にルーシー・リーの工房を訪問したような錯覚に、、、。



[PR]
by keiko-pottery | 2016-02-21 19:36 | 作陶

マグカップ と 蓋物 と オーダーのプレート


1カ月轆轤を休みました。

手びねりでは小さいものを作っていたのですが、轆轤での作陶を再開しました。



d0247096_22271366.jpg

これは、アンティークショップで、ひょんな話から私の手元に来た、島岡さんのマグカップです。

これでビールを飲んだら美味しいと聞いたので、試してみたらホントに美味しい!


これを見本に、マグカップを作ってみました。

島岡さんのような味がでるかどうかですねぇ、、、。

この形は、今見てもモダンです。


d0247096_22274239.jpg

蓋物です。アメリカでは、キャンディーボックスと言いますが、気に入った木製のスプーンを手に入れたので、それに合うようにしました。


d0247096_22280754.jpg


最後に、一関展でオーダーいただいたプレートです。

家族3人分ということですが、揃って出来上がるのには 時間がかかりそうです。

焼き魚と あと2種類のおかずが入るように区切ったプレートというご注文です。家族の誰のか分かるように、3枚を少し違った模様にというリクエストです。

なかなか難しいですが、頑張って作っています。


d0247096_22282919.jpg

素焼きも始まりました。


[PR]
by keiko-pottery | 2015-06-18 22:30 | 作陶

春のアクセサリー

春らしいアクセサリーが出来上がりました。

d0247096_23264299.jpg

ちょっとお出かけにいかがでしょうか? 薄手のブラウスにも合います。



d0247096_23271087.jpg

新しい指輪です。White in Spring.


[PR]
by keiko-pottery | 2015-03-28 23:27 | 作陶

アクセサリー展の準備中


東北の桜の季節に、陶のアクセサリー展を計画中です。

指輪、ネックレス、ブローチ、イヤリングを考えていますが、小物も少し。

ワイングラスはどうかしら?


d0247096_00230978.jpg
素焼き待ち


d0247096_00234414.jpg
2月の秋田です どっさり

d0247096_00242023.jpg



[PR]
by keiko-pottery | 2015-03-16 00:27 | 作陶

小椋 恵子  Keiko Ogura’s POTTERY  宮城県仙台市在住  メール keiko-o@za.cyberhome.ne.jp


by keiko-pottery
プロフィールを見る
画像一覧