<   2018年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

和のかんざし


かんざしと言えば「和」ですが、昨年は、洋のかんざしを意識して作っていました。

今年は、和のかんざしを、すでにあるかんざしから習ってみました。

元とはかなり変わってしまったというか、自分なりのものになってしまいましたが、基本に戻るという意味でも重要かなと思ってます。

しかしなんといっても陶。どう焼きあがるかで随分違ってくるはずです。

磁器土を使いました。

春の登り窯に入れればいいな、と期待をしているところです。


d0247096_22515166.jpg
磁器土で

d0247096_22521756.jpg
和のかんざしを作りました

d0247096_22524634.jpg
これから素焼き 春の本焼きが楽しみです

d0247096_22531748.jpg


[PR]
by keiko-pottery | 2018-03-15 22:53 | 作陶

梅がこぼれた 和の湯飲み


年明けから、粘土調整と轆轤が続いています。

しばらくは、ひたすら轆轤を回します。

それも今年は「和」から。基本、伝統物が続きます。

たっぷりとした湯飲み。女性らしいフォルムですが、どっしりとしています。大胆に、割り高台にしました。


梅が一輪こぼれてきた。


焼成の炎で、よりワイルドになることを期待して。


d0247096_01210680.jpg


d0247096_01213159.jpg
先週の雪模様




[PR]
by keiko-pottery | 2018-03-03 01:23 | 作陶

小椋 恵子  Keiko Ogura’s POTTERY  宮城県仙台市在住  メール keiko-o@za.cyberhome.ne.jp


by keiko-pottery
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る